haco(小箱本) |  それ以外の仕事

hacoとは

"ひとつの物語には、ひとつの空間が必要。"
こうした想いから生まれたのが、"haco"シリーズです。
マッチ箱を模した形の小さな箱に、一連の話や詞が折りたたまれて入っているというスタイルは、箱を開けた時のサプライズと喜びとを第一に考えて作られています。
絵と話とが一対の関係でひとつの空間をつくる「新しい本のかたち」を、ご紹介致します。  

※下記の画像をクリックすると、大きな画像とサキのコメントをご覧いただけます。


















| 2006/5 春箱十個

| 2007/5 夏箱十個

| 2008/11 秋箱十個

| 2005/11 冬箱十個